H2 Transmission

本・漫画・資格・PC・自分用メモなどを書く雑記ブログ

AppleWatchNike+Series4を買うに至った経緯

この度、AppleWatchを購入したのですが、購入を決めるまでに試したことがあります。

AppleWatchSeries4についてのレビューを書こうと思ってブログを開いたのですがまずはその前に、買おうと決心した経緯を書こうと思います。

購入の検討

まずは私はAppleWatchに限らず、スマートウォッチが使いやすいのかどうかを検証しようと思いました。
そこで値段もあまり高くなく、付けていてもあまり目立たないスマートブレスレッドを購入してどれほど便利かを試してみることにしました。

スマートブレスレッドを選ぶ時にしっかりと調べたのは、iPhoneに届いた「通知」がしっかりとスマートブレスレッドにも来るかというところです。

意外とLineだけやメールだけなどの商品もありますので気をつけてください。

私はSlackなどの他のチャットツールも使用していますのでそこからの通知が来るかが今回購入するうえでは必須でした。

レビューについても様々なので、通知が来ると書いている人もいれば通知が来ないと書いている人もいてなかなか悩みます。

そこは値段も安いので、だめだったらしょうがないという気持ちでiWownfitのi6HRCというスマートブレスレッドを購入しました。

 使ってみると思っていた以上に良かった。

同じ商品でも安いので当たり外れがあるのかもしれませんが、iPhoneで設定している通知はほぼスマートブレスレッドにも飛んできていました。

わざわざ携帯をポケットから出さずとも、何が来ているのかを事前に手元で確認できるのは予想以上に便利でした。

もちろん電話が掛かってきたときも振動します。(出ることはできませんが・・)

充電ですが、1週間とまではいかないですが5日間くらいは充電しなくても電池が持ちます。

最初はお試しで購入したのですが、付けてみると普通の時計をするより、購入したスマートブレスレッドを付けることが多くなりました。

スマートウォッチは買う価値があるのかを試すために安いスマートブレスレッドを購入したのですが、これはこれで満足できるものでした。

決してi6HRCが安っぽいわけではないのですが、ただやはり高いスマートウォッチに比べると高級感は敵いません。

そこから私の葛藤が始まります。

そしてAppleWatchSeries4が発売されたのです。

使っている人のレビューを読み漁る日々を過ごし、購入をすると決断することになります。

今、AppleWatchを購入して数日が経過しましたが後悔はしていません。

まだ数日なので気持ちが変わるかもしれませんがこれから使い倒していこうと思います。

購入を検討してまだ迷っている人はAppleWatchの購入を勧めたいですが、まずは安いスマートウォッチもしくはスマートブレスレッドで試してみるのも良いかもしれません。場合によってはそれでも機能的に満足する人も多いのではないかと思います。

まずは試してみることが必要です。