H2 Transmission

本・漫画・資格・PC・自分用メモなどを書く雑記ブログ

AppleWatchNike+Series4を買うに至った経緯

この度、AppleWatchを購入したのですが、購入を決めるまでに試したことがあります。

AppleWatchSeries4についてのレビューを書こうと思ってブログを開いたのですがまずはその前に、買おうと決心した経緯を書こうと思います。

購入の検討

まずは私はAppleWatchに限らず、スマートウォッチが使いやすいのかどうかを検証しようと思いました。
そこで値段もあまり高くなく、付けていてもあまり目立たないスマートブレスレッドを購入してどれほど便利かを試してみることにしました。

スマートブレスレッドを選ぶ時にしっかりと調べたのは、iPhoneに届いた「通知」がしっかりとスマートブレスレッドにも来るかというところです。

意外とLineだけやメールだけなどの商品もありますので気をつけてください。

私はSlackなどの他のチャットツールも使用していますのでそこからの通知が来るかが今回購入するうえでは必須でした。

レビューについても様々なので、通知が来ると書いている人もいれば通知が来ないと書いている人もいてなかなか悩みます。

そこは値段も安いので、だめだったらしょうがないという気持ちでiWownfitのi6HRCというスマートブレスレッドを購入しました。

 使ってみると思っていた以上に良かった。

同じ商品でも安いので当たり外れがあるのかもしれませんが、iPhoneで設定している通知はほぼスマートブレスレッドにも飛んできていました。

わざわざ携帯をポケットから出さずとも、何が来ているのかを事前に手元で確認できるのは予想以上に便利でした。

もちろん電話が掛かってきたときも振動します。(出ることはできませんが・・)

充電ですが、1週間とまではいかないですが5日間くらいは充電しなくても電池が持ちます。

最初はお試しで購入したのですが、付けてみると普通の時計をするより、購入したスマートブレスレッドを付けることが多くなりました。

スマートウォッチは買う価値があるのかを試すために安いスマートブレスレッドを購入したのですが、これはこれで満足できるものでした。

決してi6HRCが安っぽいわけではないのですが、ただやはり高いスマートウォッチに比べると高級感は敵いません。

そこから私の葛藤が始まります。

そしてAppleWatchSeries4が発売されたのです。

使っている人のレビューを読み漁る日々を過ごし、購入をすると決断することになります。

今、AppleWatchを購入して数日が経過しましたが後悔はしていません。

まだ数日なので気持ちが変わるかもしれませんがこれから使い倒していこうと思います。

購入を検討してまだ迷っている人はAppleWatchの購入を勧めたいですが、まずは安いスマートウォッチもしくはスマートブレスレッドで試してみるのも良いかもしれません。場合によってはそれでも機能的に満足する人も多いのではないかと思います。

まずは試してみることが必要です。

 

 

 

 

ParallelsDesktopでCentOSLinuxを入れてNetbeansでJavaを動かす

普段はMacを使っているのですが、たまにWindows環境も必要なのでParallelsDesktopの有料版を購入してWindowを動かしています。

ブートキャンプで入れることも考えましたが切り替えがめんどくさいので購入に踏み切りました。

動きももっさりすることなく快適に使えています。

今回はCentOSを使用する必要が出てきたのでParallelsDesktopにもうひとつ仮想環境を作ることにしました。

無料版のLiteでも試しましたが今の所そっちでも問題なく動きますね。

まずはCentOSのイメージを以下のサイトからダウンロードします。

Parallelsの場合、イメージがなくてもParallelsのウィザードから入れることができましたがユーザーなど勝手に初期値を決められてしまうため、イメージから入れなおしました。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/7/isos/x86_64/

Parallelsへのインストールはスムーズにいくと思います。

続いて、CentOSJavaを動かせるようにします。

今回はNetbeans8.2とJava1.8を入れることにします。

セットになっているものがあるのでバラバラにいれるより楽な気がしたため以下のサイトからshファイルをダウンロードしました。

JDK 8u111 with NetBeans 8.2

端末から上記でダウンロードしたファイルを実行します。

上記のダンロードファイルがあるディレクトリまで移動して以下のコマンドを実行します。

sudo sh jdk-8u111-nb-8_2-linux-x64.sh

これでインストールが完了です。

私の環境ではこれで環境構築ができました。

ただ、少しレイアウトが崩れていて文字が半分隠れたりしているので直したいと思っています。(どう直すのか・・)

フォントも見づらいため変更が必要ですね。

EclipseでJOGLを動かしてみる

JavaOpenGLを使ってみようと思い、JavaOpenGL(JOGL)で動作確認を試みました。開発環境はEclipseで丁寧に書かれていたサイトがあったのでそれを参考にしました。

JOGLをセットアップする方法 - 3D技術研究所Wiki

ほぼ、ここを見れば設定から実行まで出来ると思います。

上記のサイトにも記載されていますが、JOGL関連のファイルを以下のリンクからダウンロードしておきます。

http://jogamp.org/deployment/jogamp-current/archive/

私が見た時点では最終更新日が2015年でして一部、記載が古い箇所があったのでここに備忘録として記載しておきます。

 

import static javax.media.opengl.GL.*;

の記載が現在は古いようで使えないそうです。エラーがでます。

ここの記載を

import static com.jogamp.opengl.GL.*;

に変更すれば問題なく動きます。

 

NetBeansで動かしてみたいので、Eclipseでの設定を参考にしてNetBeansでも動作確認してみようかと思っています。

NetBeansでの環境設定が書かれているページってあまりないんですよね。

【書評】ホリエモン✕ひろゆき やっぱりヘンだよね:堀江貴文・西村博之

この本は「週間プレイボーイ」の連載コラムから50本の記事を選りすぐってまとめたものです。

2人の対話形式で書かれた内容になっています。

いろいろな、「ヘンだよね」について書かれています。

読んでいてたしかに!と思うことやそういう考え方もあるかなど刺激を受けるものでした。

堀江さんと西村さんはテレビとかでもたまに一緒に出ていたりしますが、考え方が結構違いますよね。

この本でも考え方が違うんだなと思う部分がたくさんありました。

オススメの一冊です。

 

名刺の管理はやっぱり「Eight」が便利でした

card

昨年の12月に名刺の管理の記事を書いていました。

yumeoimusi.hatenablog.com

このやり方は実際は管理しきれず失敗の終わりました。

やっぱり手間がかかります。

ずっと前からEightの存在はしっていたのですが、なぜか避けていました。

ですが数ヶ月前にやっぱり一度使ってみようと思いスマホにインストール。

人気があるだけあって便利です。

続きを読む